インスタグラムで1年間イラストを毎日投稿してみた話

インスタグラムで毎日投稿を1年間続けた話

少し前になりますが、私はインスタグラムでイラストを1年間毎日投稿していました。

今は気まぐれ投稿に変更しています。ちなみに現在のフォロワー数は1.5万人ぐらいです。

実際に1年間毎日投稿を続けてみた感想と、毎日投稿を辞めてみてどうなったかをまとめていきます。

目次

その前にアカウントの紹介

私はゆるゆるなテイストの食べ物のイラストの投稿をしています。

こんな感じのやつです。

https://www.instagram.com/food_yuru/

イラストを描き始めたきっかけや、どんな感じでフォロワーが増えていったかなど、詳しく気になる方は、以下の3ヶ月で1000フォロワーを達成した時の記事と7ヶ月で1万フォロワーを達成した時の記事をご覧ください。

毎日投稿の正直な感想

ゆるゆるでシンプルなイラストですが、毎日投稿を1年間続けたので、実際どうだったのかをお話します。

毎日投稿の方法としては、毎日一枚のイラストを投稿。リール動画は毎日の投稿数に含めず気まぐれに投稿。

毎日投稿は大変だった?

ハードル低く始めたので、めちゃくちゃ大変ということはありませんでしたが、これは私の性格と生活リズムも影響していると思います。

基本的には1日1枚イラストを描いて投稿というのではなく、描ける時にある程度描き溜めておいて、それを投稿するという形をとっていました。

比較的コツコツ続けることは苦手ではない(※内容にもよる)のかなと思うので、自分の中でアカウントを始める際に下手でもなんでも、少なくとも1年間は毎日投稿を続けると決めました

予想外に「いいね」や「フォロワー数」が増えていくにつれ、その辺りの継続への責任感が芽生えていきました。

そして、私は在宅でWEBサイト制作などの仕事をしているため、時間の融通か効きやすかったのも続けやすかった要因かなと思います。

毎日投稿を続けて良かったことは?

①毎日の楽しみができた!

楽しむことを大切にしたかったので、投稿の内容に関してキャプションなどはあまり拘らず、ひたすらに描いたイラストを投稿していました。そんなイラストを見てくれる方、フォローしてくださる方、コメントをくださる方などに出会えたり、日本だけじゃなくて海外の方からも反応があったり、グッズ化に関して企業様から声をかけてもらえたりなど、イラストを投稿しなければ得られなかった経験を毎日積み重ねていけたのが楽しかったです。

②Instagramの運用に慣れることができた

毎日アカウントを触って、インサイトを見ていたので、プライベートのアカウントよりはインスタグラムの運用とや操作に慣れることができました。

③イラストを描き続けたことで、ちょっと上手くなった?!

元々、そして今なお、絵が上手という感じではないのですが、最初の頃に比べて成長したなと思う部分が増えました。描くスピードも早くなりました。もちろん、最初の頃の絵も味があるといわれればそうかもしれないのですが・・・

※実はある時期だけ、毎日投稿が苦しかった

実はある期間だけ、毎日投稿するのに苦労しました。

それは、「つわり」があった時期です。
※私は現在妊娠中で、あと2ヶ月くらいで出産予定です。

2023年7月末で毎日投稿を1年達成する予定の中、5月末くらいからつわりが始まり、ちょうどその頃は絶賛つわり中で、吐いたり寝たりを繰り返してました。

布団の中で、今なら描ける!!!というときにイラストを描き溜めて、なんとか1年間は続けたい!という謎の責任感(意地)のもと投稿を続けました

今思うと、別に誰かに強いられているわけでもなかったので、勝手に自分自身と戦っていたんだなと思います。

無理は禁物です

MAHO

結果論ではありますが、こんな感じに毎日投稿をしてきて目につく機会が増えたことで、イラストがカプセルトイになったり、アパレルステッカーとして販売してもらえたりと、奇跡のような機会もいただけました。

なぜ毎日投稿を辞めたのか

最初の目標である1年間は続けるというのを達成したというのもあるのですが、今後の自分の生活を考えた結果という方が理由としては大きいかと思います。

前述しましたが、妊娠したこともあり、今後、子育てという新しいことが始まる自分の生活を考えたときに、楽しく息抜きとして続けてきたお絵描きが、毎日投稿するという義務感のせいでプレッシャーになって、楽しくなくなったら嫌だなと思ったんですね。

1年間せっかく続けてきたから、できる限りは毎日続けて、できなくなったら辞めるというふうにするよりは、できなくなるという状況に直面するリスクを避け、キリがいい1年というタイミングで、早めにアカウントの方向性を変えることにしました。

正直なところ、毎日投稿を辞めることは、せっかく築いてきた習慣をなくすことになり、フォロワー数が全てではないにせよ、激減するのかなとか考えたりして、少し怖かったです

毎日投稿を辞めてみてどうなった?

毎日投稿を辞めるお知らせの投稿をしてからは、1週間に1〜3投稿くらいのペースで気まぐれに投稿するようになりました。

フォロワー数の変動に関して

結果としては、フォロワー数が大幅に減ることはありませんでした

もちろん、毎日ある程度のフォローを辞める方はいるのですが、それを上回る数の新しくフォローしてくださる方もいらっしゃったりと、現在は微増or維持を続けている感じです。

しかし、毎日投稿をしていたときのように、爆発的にフォロワーさんが増えることはなくなりました。

投稿ジャンルにもよるかもしれませんが、イラストに関しては毎日投稿を辞めても急にフォローを辞めるという機会につながる可能性が低いかもしれません。

MAHO

優しく見守ってくださるフォロワーさんが多いというのもあるかもしれないですね

リーチ数の変動に関して

リーチ数とは投稿を見た人の数です。

これに関しては、投稿が少なくなったので顕著に下がりました

毎日投稿をしていて多かった時は、30日間で17万リーチ以上でしたが、最近は30日間で2〜3万リーチぐらいをうろうろしています。

モチベーションの変化

毎日投稿をしていた時と異なり、イラストを描き溜めることを辞めて、気まぐれに描いたものを、そのまますぐ投稿するようになりました。

描き溜めていたときのように「〇〇日分のイラストを用意できたからしばらくは大丈夫!」考えることがなくなり、好きなときに描いて投稿する状況に変わって、自由になったという気もします。

フォロワー数や、いいね数、リーチ数などが少なくなっていることが気にならないといえば嘘になりますが、毎日投稿をしていた時と同じように、ゆるく楽しく続けられているので、その辺はあんまり気にならなくなってきています。

むしろ、毎日投稿を辞めてからも応援し続けてくださるフォロワーさんもいらっしゃって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです

少しでも私のゆるい?なんとも言えないイラストを見てくれた方に楽しんでもらえたら嬉しいな〜と、引き続き思っています。

まとめ:毎日投稿の意義とは

毎日投稿に意義があったのかと言われれば、私の場合はあったと思います。

ただのゆるいイラストアカウントのフォロワー数が想像以上に増えたのは、毎日投稿によって自分の投稿に出会ってくれる可能性を高める(リーチ数を増やす)ことに繋がったからというのも理由になっているはずです。

アカウントの運用の目的や内容にもよりますが、フォロワーさんによっては、毎日の投稿がなんだかうるさく感じてしまうこともあるかもしれないので、そこのバランスは分析していく必要があるかもしれません。

最後に、毎日投稿を続けるにあたって大切なこととしては、「期待しすぎないこと!!楽しむこと!!」かなと個人的に思っています。

毎日投稿してるのに思っていたほど見てもらえない・・・
体調が悪くて、疲れていて、投稿できなかった・・・

そんなことがあったときに、自分にも見てくれている方にも期待しすぎていると精神的ダメージが大きいかもしれません。

私も今日のイラストは自分的に良い!!と思った時ほど、反応が薄く落ち込んだことがよくありました(笑)

もちろん、結果を出したいという気持ちもわかりますが、長く続けることを考えたとしたら、なるようにしかならないというくらいのモチベーションで楽しむほうが、続けていく際に精神的に楽かなと思います。

どうして伸びないのだろう??ということ自体も、楽しんで分析して解決していきたいですね。

私もフォロワー数は伸び悩んでいるので、原因は色々あることは自覚していますが、現在のアカウントを楽しく成長させていきたいなと思っています。

MAHO

フォロワー数が全てではないので、楽しんでもらえるアカウントづくりという自分の目的を大切にしていきたいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次